①健康保険を中心に、自分が患者さんの気持ちになって治療を進めていきたいと考えます。『論語』の『恕』が根底。

②悪くなってしまった所は止むを得ず治療をし、良い所や治療済みのところはお互いのために長持ちをさせたいと思います。そのために予防治療を重視しています。

③治療内容の事前の説明を重視し、患者さんに自己決定して頂き、治療方針は一緒に決めます。

④自然科学の一分野である歯科医学を究める事で自分自身も成長し続けたいと考えます。

Ⅰ.精神は士農工商の武士でありたい
Ⅱ.限りある身の力ためさん
Ⅲ.初心を忘れずに

■インプラント

  術前・術後のCT(Computed Tomography)やCephalogram、CGF、sinus lift等、最新の器機を有効利用します。

  生きている限り健康な歯を守ることは理想ですが、年をかさねるごとに多くの歯が失われてしまうことのが現実です。

  楽しい食事をあきらめてしまう前に、インプラントでもう一度おいしい食事を取り戻すことが可能です。

■小児歯科

  子供のころの歯並びの悪さやかみ合わせの悪さは、脳や身体の健全な成長に大きく影響します。
  だから乳歯を抜けてしまうものだからと、虫歯や噛み合わせの悪さを放置するのは良い考えではありません。

  当院では、一人の人間として子供さんの人格を尊重し、TDS(tell,show and do)に則ってご本人への説明も十分に行います。

■歯列矯正

  美しい歯並びは、見た人の印象を良くして、より良い人生を手に入れられるというだけではありません。
  健康な歯を維持することは、ひいては身体全体の健康の維持に欠かせないことなのです。

  グローバルな時代、世界基準の歯並びの実現を!!

  cephalogram分析、阪大矯正臨床研究会

■一般歯科

  予防を中心に虫歯治療や歯周病治療を行います。

  何事も見えない所が重要です。
歯や歯茎の基礎工事(歯内療法/歯周治療)を重視します。

  残念ながら歯を失った部位には、ブリッジや義歯、あるいはインプラントで対応します。

■MI

  minimum intervention

  MIの概念を元に治療を行っております。

  最小限の侵襲で最大限の効果を得ようという考えです。
  虫歯をなるべく削らずに治療するだけでなく、すべての治療でもMIを念頭に置いて治療を行っています。